上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今週のチケット配布担当は、ラージャンさん、ドドさんババさん、火竜ご夫妻。
昨晩は、フレのWonderさんに、声をかけていただき、金猿討伐隊に加えて頂けることに。
時を同じくして訪ねて下さった、「白き翼《ALA-ALBA》」のでゅなさんも、同行し頂けるということで、
一緒にジャンピング!

太刀4人PT・・・美女3人に囲まれてヒャッホイとは、ゲームの中のこととはいえ、妙に照れてしまう小心者ですw
氷結レモンストロング
(左から、でゅなさん、うっかり八兵衛、Wonderさん、Wonderさんの猟団のSさん)

Wonderさんの手に輝く太刀は、剛ガロン太刀「天狼刀【須佐之男】」・・・
ガロン武器は、名前もフォルムも、めちゃめちゃカッコイイなぁ・・・神楽シリーズ+武器を揃えて、
フレと「日本書紀ごっこ」とか・・・って、肝心の「日本書紀」読んだことなかった(ノ∀`)

ガロウの光・・・のはず・・・ガロウ戦線の戦いを拝見したことが、数える程しかないので、
これがウワサの「青エフェクト」なのか、自信がないのですが・・・
蒼白き焔、煌く白刃

戦ってみて・・・自分は、ガロウで戦ったことがないのですが、
「ガロウ時の戦い方」というのが、全くイメージできないというのは、やっぱり問題があると思いました。

たとえば「火事場」であれば、”広域回復をしない”とかの約束事がある、と思うんですが、
「ガロウ」の場合は、何をどう注意したらいいのか、よくわからないまま、知らず知らずのうちに、
PTのメンバーに迷惑をかけてしまうことが、ありそうだと、強く感じました。
「火事場」と違い、「ガロウ」は、スタミナを削っている分、立ち回りにも、大きく影響がありそうなので・・・

今回のラージャンの場合、「遠くへ飛んでいったラージャン」→「非ガロウの自分が、走って追いかける」→
「PTが分断される」→「ラージャンが2地点を往復するようになる」といった感じで、この場合、PTで固まった場所にいて、
「遠くに行ったラージャンが帰ってくるのを待つ」のが、正解だったのでは・・・等、クエ後に、いろいろな疑問・不安が。
学ぶべきことは果てしなく

以前、求人区で”ガロウ太刀”の方と、ご一緒したことがあったのですが、
その時も、笛をどのように吹いたらいいのか(双の方もPTにいらしたので)、よくわからなかったり・・・

昨晩は、丁度、皆さんLogoutする時間だったので、ゆっくり話すことが出来なかったのですが、
今度、是非いろいろ”ガロウ使い”の狩人さんに、聞いてみたいなと思いました。

こうやって、新しいスキルや武器を使う方と、PTを組む機会に恵まれると、新しい発見がたくさんあって、
のんびり屋の自分には、本当に刺激的で、とても勉強になります。

でゅなさん、Wonderさん、Sさん、ありがとうございました!


<おまけ>
大概、ラー戦のSSを撮っていると、一枚はこういうのが紛れ込んでいるというw
・・・この時、自分は、間違いなく吹っ飛ばされてるんだろうなぁ・・・
だって、らーさまだもの

本日の狩り時間:2時間30分


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

 

<< 心強すぎる相棒 | Home | Meteor shower >>

コメント

いつの間にこんなかっこいいSSを撮ってたんだ?!
私、そんな余裕全然無かったですよ><
実際死にまくりでしたしorz

う~む、精進せねばっ!!

1枚目

かっこヨスなぁ…
でゅなさんがとくにかっこいい。ラージャン戦で近接4人+ラージャンがが全員写りこむって奇跡だと個人的には思ってます。

牙獣に餓狼は相性いいやら悪いやら判然としませんよね…立ち回りも難しい。
しかしどこかに活路を見いだせるはず、頑張ろう、超頑張ろう。

おおーよく撮れてますね!
一枚目の私、カッコイイーw

餓狼使用のメンバーがいる場合は「強走を吹かない」程度の気遣いでいいと思いますよ。
指定やら作戦で決まってるなら別としても、所詮好きで発動させているわけですから・・・
双もいた場合はちょっと迷いますけどねw
立ち回りに関しても、そんなに気を使う必要はないと思います。
走って追えないのは餓狼を使ってるプレイヤーの責任ですし。

ラーに餓狼太刀は初めて使ってみましたけど、やっぱ移動力が落ちるので、手数が減ってあんまり降下はなさそう。。尾切り後は特に

でゅなさん>
おおお!ありがとうございます!
ホントは、もう少しでゅなさんの太刀が、長く写っているんですが、ラージャンの位置関係で、
泣く泣く端を落としているんで、原本の方、efigoのアルバムの載せますので、
よかったら見てやってくださいです^^

> 私、そんな余裕全然無かったですよ><
実は、このSSは「尻尾切断後、角折りの為の”シビレ罠にかかったラージャン”の頭を
みんなで攻撃している」場面であったり、
そして、たくさん撮った、この日のSSフォルダに、1枚も「金獅子状態」のラー様がいないあたりに、
オレの余裕のなさが、遺憾なく発揮されておりますw

大好きな”4人で同じ武器のPT”+”ラージャンの緊張感”で、この日は、かなりの興奮状態でしたw
また是非、遊んでやってくださいです!

Re: 1枚目

たきてそさん>
狩場カメラマンの大先輩から・・・何という、ありがたいお言葉><

> ラージャン戦で近接4人+ラージャンがが全員写りこむって奇跡だと個人的には思ってます。
ホント、ラージャンだと、尻尾や頭破壊狙いで、人が集まった時くらいしか、チャンスがないのに、
今度は、逆に重なりすぎて、上手く写せなかったり(今回も、尻尾編は、やはり全滅でした(´;ω;`))
これも、「PrintScreen」連打で、偶然撮れたものなんですが、思い出深い一枚になりましたです^^

ガロウ、すごい面白そうなスキルだなって、以前から思っていて、興味はあるんですが、
何分コンテンツ消化が、かなりの周回遅れでして・・・
こうやって、間近で、いろんな戦い方を見ることが出来ると、もっともっと勉強しなくては・・・と。
いつか、自分も、あの蒼い焔を、煌かせられるといいな、と憧れております(*´∀`)

Wonderさん>
先日は、声をかけていただき、本当にありがとうございました!
Sさんにも、是非よろしくお伝えくださいです^^

「ガロウ」は、自分もすごい憧れてるんですが、まだちゃんと使ったことがなく
(1回だけ中途半端な装備で、試しに使った時は、散々でした><)
近くで戦闘を拝見したことも、殆どないんもので・・・今回は、間近で見れて、大興奮でした!

いろいろ立ち回りでご迷惑をおかけしているのでは・・・と、思うのですが、よくよく考えると、
それはガロウである、ないに関わらずだったりと、後で気づきました・・・(´;ω;`)ウッ…

新しいスキルとか、あまり触れる機会のない、山猿ですので、とにかく、興味津々で
「これ、どうなってるんですか?」「こういう時は、どんな感じなんですか?」
「さっきの場合、どうやって立ち回ればいいんですか?」とか、もういろいろ聞いてみたいことが山程という感じでw
また今度、ゆっくりお時間があるとき、質問攻めさせてください^^

・・・あ、あと、ランス教室の再開の方も、是非よろしくおねがいしますですっ!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。