上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
シャーロック・ホームズが、映画化されるらしく。



・・・ここまで、原型を留めてないと、いっそすがすがしいなぁw
ちなみに、窓から河に飛び込んだ人がホームズらしいです。
映画の原作も、コナン・ドイルではなくて、”コナン・ドイルにインスピレーションを受けた”人が描いたマンガとのこと。

シャーロック・ホームズの実写は、昔NHKでやっていた、グラナダTV版が唯一無二だと信じて疑わないのですが、
ここまではっちゃけてると、これはこれで逆に楽しめそうな。
2010年の春に劇場公開らしい・・・これは、観に行こうっと。


狩人生活のほうは、引き続き「テオ・トレーニングセンター」で、汗と血と涙を流しました。
戦績は、1勝2敗・・・壁際に追い込まれることが多すぎる・・・位置取りが、相当酷いんだろうなぁ・・・orz
・・・orz


・・・最近、PCを買い換えたのを機に、blog用のSS加工方法を、ちんまり試行錯誤中です。

加工・・・といっても、本当に簡単なものだったりですが、自分用チラ裏も兼ねて、
これから「SS撮って、blogを始めたい」という狩人の方に、何かしら参考になることがあればいいなと、
ここのところの試行錯誤の足跡を、したためてみようと思います。

 ※フリーソフトを使った、本当に簡単なものです。
   また、技術的裏づけがあるわけでもない、試行錯誤の積み重ねなので、
   あくまで「知識の乏しい人間が、もがいている記録」として、ご理解いただければ。

 ※あと、SSの構図や質感などなど、”本人の主観”に大きく依存していると思うので、
   「この構図はおかしい」「そもそも、元のSSがクズ」等、ご意見のある方もいらっしゃるかと思いますが、
   その辺りは、何分ド素人のやることと、生暖かく見守って下さいますよう、 切にお願いいたします。

・・・SSが多くなるので、[続きを読む]で折り返します。


今回のサンプルSSで、原寸は1366x768です。
※blogに掲載させる関係で、640x360に縮小していますが、
 後述の、「トリミング」や「シャープネス」といった処理は、行っていません。
SSそのまま縮小(トリム・シャープネスなし)

・・・このままだと、左側の空間や、下の地面部分の面積が少し広すぎで、一番目立たせたいテオが、
右側に押しやられているように感じたので、必要な部分だけ切り出し(トリミング)してみます。

(自分は、このトリミングには、フリーソフトの画像ビュアー「ViX」を利用させてもらっています。
 機能がシンプルなので、初心者にもわかりやすい感じです。)

原寸1366x768→1280x720の範囲で、トリミングしてみました。
SSトリミング(1280x720)

・・・このあたりは、主観によるところが大きいので、自分の好みでガリガリ削ったり、何パターンか作ってみたりして、
自分が一番納得のいく構図に持っていければ、おkと思います。

・・・ちなみに、同じSSですが、768x432にトリミングしてみると、こんな感じになったり。
サイズの他、トリミングする位置を変えるだけでも、まただいぶ変わった印象になったりします。
SSトリミング(768x432)

・・・トリミングで構図が決まったら、続いてリサイズ(画像の縮小)をします。

当blog「benjamin絵日記(MHF)」で、現在利用させて頂いているテンプレートだと、
横幅「640」ドット弱程度のSSまで、全体が収まって、表示することが出来るようです。
(それ以上、大きなサイズのSSは、端が大きく切れてしまい、全体を表示することが出来ません)
その為、あらかじめ、撮影したSSを、横幅「640」に縮小してから、アップロードしています。

※ここらあたりは、blogの知識がある方だったら、もっといろいろカスタマイズできるかとは思うのですが、
 中の人が、全くそういった知識がないため、お借りしたテンプレそのままで利用させて頂いています。

追記)”画像をクリックして拡大(別タブで開いたり)”や”サムネイルを利用”というタイプの場合は、
    この限りではありません。 (当blogは、その機能は使用しておりません)

この縮小の際に、「シャープネス」という処理を行うことが出来ます。
画像の輪郭を強調して、画像をよりくっきりさせる・・・いわゆる”ピンボケ補正”です。
シャープネス比較

大雑把に、「シャープネスなし」の場合、全体的にやわらかい印象ですが、ややぼんやりした感じに、
「シャーブネスあり」の場合は、くっきりする分、ややザラっとしたような見た目になるかなぁ、と思っています。

以前より、自分のSSはどうもピンボケしてるなぁ・・・と思っていたので、今回いくつかのソフトで、
シャープネスを試してみることにしました。
シャープネスは、先ほどトリミングでご紹介した「ViX」の他、いくつかのフリーソフトでも行うことが出来ます。

1.「ViX」:http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se083112.html(Vector)

画像のトリミング・リサイズなど、とても簡単に出来ます。
シャープネスは、若干キツめ?(ルーキーシリーズのところとか、ちょっと荒く出ている感じが・・・)
シャープネスの度合いは、調整出来ませんが、ちょっと体験するにはピッタリの手軽さです。
シャープネス(ViX)

また、「ViX」は”画像ビュアー”なので、複数の画像をチェックする時とかにも、重宝したり。
ViXビュアー画像

2.「IrfanView」:http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/picviewer/irfanview.html(窓の杜)

フリーソフトとは思えないような、高機能画像ビュアーとのこと。
ほんとうにいろいろ出来そう・・・な分、逆に自分のような素人は、その機能の多さに戸惑ったり(;´Д`)
・・・正直、まだ全然まともに使いこなせていませんw
たぶん、ある程度、知識のある方が使えば、これひとつでかなりのことが出来るんだと思います。
トリミング、シャープネスはもちろん、細かい色調補正も出来るようです。
シャープネス(Irfan)

「Irfan」のシャープネスは、「ViX」のより、キャラの縁の部分とかが滑らかで、見やすい気がします。

・・・ちなみに、「Irfan」の場合は、”リサイズ”ではなくて、”リサンプル”というのを使います。
(リサイズという方は、処理速度優先のモードらしく、画像の劣化がある・・・ということなんですが、
 自分ではあまり違いがわかりませんでした。 
 よくわからないけど、”高画質”と書いてある方で・・・という程度の感じですw)

3.「縮小専用。」:http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se153674.html(Vector)
         ※作者様HPは、こちら(わかりやすい機能紹介が載っています)

ソフト名ズバリ!なのですが、画像縮小専用のフリーソフトです。
縮小したいSSを、一気に複数扱えたり(ドラッグ&ドロップするだけです)、
シャープネスの度合い調整が出来たりするようです。
シャープネス(縮小)

原理はさっぱりわからないのですが(w、どうも普通のシャープネスとは違って、他の調整もしてくれてるのかも?
画像の輪郭はくっきりしているのですが、あまりザラザラ感が出ていないように思います。

ちなみに、「縮小専用。」では、”彩度を上げる”というのも出来て、試しにやってみると、こんな感じに。
シャープネス(縮小+彩度up)
・・・テオのひげが、だいぶ赤くなりましたw

自分のblogでは、10/4分から「ViXでトリミング→縮小専門。でリサイズ/シャープネス」というので、お試し中です。

まだまだ「Irfan」の機能はさっぱり理解できてなかったり、他にも素晴らしいフリーソフトも、たくさんあると思うので、
また時間をみて、いろいろ探索してみようと思います。


テーマ : モンスターハンターフロンティア - ジャンル : オンラインゲーム

 

<< Secret of my heart | Home | かけらでもいい 月光石が集まるまで 今夜僕は寝ないよ >>

コメント

初めまして

こんばんは。自分のブログに足跡があったんで来てみました!
テオ強いですよね・・・テオの突進は自分のキャラから見て右側のカーブが甘いので常に自分から見てテオの右側にいれば突進はだいぶかわしやすくなると思います。でも怒りキャンセルはどうしようもない・・・お互いがんばりましょう!

Re: 初めまして

キャインさん>
何度やっても、いっぱいいっぱいすぎて、気づくと壁を背に追い込まれてたりして(´;ω;`)ウッ…
あの突進も強烈ですよね>< 何とか、右側に回れるように、練習してみますです!

ご訪問&コメント、ありがとうございました!


ホームズ(*゚∀゚)=3

意外に原形を留めつつハリウッドテイストに仕上がってるんじゃないでしょうか、ちょっと期待しちゃった。拳闘中のホームズは「あ、あのエピソードだムハムハ」とか、なんか心当たりあるシーン目白押し。でも、きっとコカインは吸わないんだろうなぁ、色々問題ありそうだし。髭もちゃんと剃っとけよ、英国紳士!

とは言え、ジェレミーホームズが聖典というのは激しく同意です。あれ以上のホームズはあり得ないぃぃぃぃ!!! 吹き替え版の露口茂さんの声がまた良いんだぁ。

Re: ホームズ(*゚∀゚)=3

小唄さん>
いやあ、しかし下着女子に、金的蹴りはさすがに・・・アイリーン・アドラー、元気いっぱいだなぁw
何となく、敵役の役者さんの方が、自分的には、ホームズのイメージに近いかも。
拳闘は、確かにニヤニヤものですよね!ああ・・・確かに、阿片窟とかコカイン描写はNGですよね><

正直、ジェレミーホームズを上回るものは、この世に存在しえないと固く信じているので、
どんなリメイクが来ても、きっと何らか気に入らないんだろうな~と思っていたのですが、
ここまで突き抜けてると、「おっ!これは!」と、今からかなり楽しみです(*´∀`)

・・・露口茂さんの吹き替えは、ガチですw

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。